ホーム > ニュース >業界ニュース
剪断機の分類(1)
2022-01-10
平行刃せん断機
(せん断機)平行エッジハサミの2つの刃先は互いに平行です。これは通常、高温状態で正方形および長方形のビレットを横方向に切断するために使用されます。また、プロファイルをコールドカットし、ブレードを成形せん断エッジにして、非長方形の断面でローリングシードをカットするために使用することもできます。

せん断機構の運動特性により、平行エッジせん断はアップカッティングタイプのせん断機とダウンカット型のせん断機の2種類に分けられます。
(せん断機)上部カッティングシアの下部カッティングエッジは固定されています。せん断は、上部せん断刃の上下運動によって行われます。そのせん断機構は通常クランクコネクティングロッド機構を採用しています。
ダウンカッティングシャーの2つの刃先が移動し、ダウンカッティングエッジの上昇によってせん断プロセスが実現されます。そのせん断機構は通常、偏心シャフトタイプとフローティングタイプがあります。
(せん断機)平行エッジせん断機が耐えられる最大せん断力が主なパラメータであるため、人々は最大せん断力で名前を付けることに慣れています。
せん断機